スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
OLTの活動③
2015/04/10(Fri)
おひさしぶりです。ブログ担当です。
いやー授業が始まりましたねぇ
新入生は大学での授業をどう感じましたかね?高校より難しいですかね?
もしわかんないとこがあったり過去問がほしかったりしたら先輩を頼るといいでしょう。きっと助けてくれます。

では今回は水曜錬について説明していきます。
水曜錬は簡単に言うと学内でオリエンテーリングをする活動です。
実施日は基本的に水曜日ですが、大学の授業が水曜日課の日の午後の空きコマを使ってやってるので、必ず水曜というわけでもないです。

平日ランは走力、金テクは知力を鍛えるみたいなことを言ったと思いますが、水曜錬はなんと言うか...
実地でこの二つの力をうまく使えるように練習、みたいなことですかね。
あとただ走るのよりやっぱりオリエンしてたほうが楽しいですし。


2011_10_12__NAGA.jpg


 具体的な内容としては↑みたいな地図を使って学内でコースを組んでみて、全員でオリエンをします。
大岡山キャンパスは意外に起伏があって、山ほどではないまでもわりとしっかりオリエンができるんですよ。
タイムも取ってるので同期と競争するのも張り合いがあります。

 また、この地図の例だとただのオリエンですが、たまにちょっとお遊び要素を加えて変り種でやってみたりもしますね。クイズOとかポイントOとかをやったり。

あと、この水曜錬と前回紹介した金テクはOLTでは基本参加してもらうことになってます。まあきつくないし楽しいしたいした苦ではないと思うので関係なく来て欲しいところですが...。

また4月後半からはこの水曜錬を体験会としていますので、山まで行くのはちょっと...という人もどんどん来てください!
ほんとは山のほうが比べようもないくらい楽しいのでぜひ来て欲しいとこですが...

とまあ、水曜錬の説明はこんなところです!

最後にちょっと告知。
12日の園遊会の日、OLTではちょっとしたオリエン体験をしてもらえるっぽいことを園遊会の横でやります!ようは新歓。
園遊会で集まった人で参加してくれるとうれしいです...!

また第一回目の体験会来週水曜の15日に駒沢オリンピック公園で行います!
こっちにも来てくれると嬉しいです...!

では今回はここまで。
次回は何をかきましょうかねぇ...多分合宿か練習会の紹介をするんじゃないですかね。
乞うご期待!
スポンサーサイト
この記事のURL | OLT活動 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
OLTの活動②
2015/03/29(Sun)
どもども、ブログ担当です!

 新入生は今の時期をどう過ごしているかな?新生活の準備で忙しいんでしょうか。
まあもし暇なら東工大に来てサークル棟とかチラ見してもいいかもよ?多分先輩方がちやほやしてくれるでしょー

 さて、今回は金テクについて紹介していこう!
まず金テクとは何か、というと部員が集まって、1つのオリエンテーリング地図を読んで、最速ルート(最短でないのがポイント)を話し合って考えていく活動です!

 オリエンテーリングは山林を使って競技をする関係上、当然ですが競技区域(これをテレインと呼んだりします)には地形が存在します。つまりただの陸上と違い直進すればいいのでなく、早いタイムを出すためには、山あり谷ありのテレイン内を時には尾根や崖、深い沢を迂回しなければなりません。
そのときにどういうルートを取ればいいのか適切なルートを考え出すのは容易ではないことがままあるわけで...

 そんなときに素早く最速なルートを見出す力を鍛えたい...というのがこの活動の趣旨です。
皆で同じ地図を読んでルートを話し合うことで、一人では気づかなかった障害やルートに気づくことができ、また上級生の地図読みの考え方も学び取れるのだ!
OLTには過去に世界大会にいったような先輩もいるから、そういう人の技術を積極的に習得していくのは、速くなるためにぜったいに役立ちますからね。

(ルートの考え方の例は過去の先輩の記事にあります)

以上金テクの話でした。次回は水曜錬の話かな。では!
 
【P.S.】
最後にちょっとお知らせです...
3月14・15日に配ったビラにもあるんですが、体験会の場所、あれ少し変更になったところがあります。
4月22日の体験会の場所が学内に変更になりました...
集合は本館前のウッドデッキに13時です!ぜひ来てね!
この記事のURL | OLT活動 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
OLTの活動①
2015/03/19(Thu)
 どうも!私は広報担当です。
先日は入学手続きでしたね。たぶん手続きとか終わった後、色んなサークルのビラを貰ったと思いますが...OLTのビラは受け取ってもらえましたかね?

1426592668755.jpg

1426592670044.jpg
こんな感じのビラです。

 このビラにはOLTの部室の位置とか新歓スケジュールとかが載っているので、新歓の時期はできれば捨てないで持っていてくれるとうれしいなぁ、と。製作者が結構苦労して作った力作でもあるし...(笑) まあ体験会のこととかは逐一このブログでも告知していくけど、相当OLTに興味もってくれてないと頻繁には見てくれない人大半だろうしね...

 さて、話は変わってこのブログでは今回からOLTの普段の活動について紹介していこうかと思います!ネタがさっさと尽き果てそうなんで何回かに分けて紹介していきます。まず平日の活動から。
OLTの平日の活動は「ランニング」「金テク」「水曜練」がありますが、今回はランニングを。

 ランニングは大学の月、火、木曜日課の日に、17時ごろで部室に集合してからいきます。前の更新で上位に行くには体力も必要とか言ったと思いますが、その体力、というか走力を鍛えるトレーニングですね。ランニングコースはいくつかありますが、大体その場のノリで決まることが多いです。平均的に往復1時間~1時間半くらいの距離です。
最初のうちは緩めのペースで走りますが(特に新入生が入ったばっかりの頃とかは、道を覚えてもらうまでかなりペースを落として先輩がついて走ります)皆慣れてくると一部の人のペースが激上がりしたり、駒沢公園のジョグコースとかでちょっとテクいことをやりだしたりします。

...と、ここまでは去年も言ってる話なので今回はコースについて掘り下げて話を続けると、今OLT部員がよく走るルートは「駒沢オリンピック公園ルート」「丸子橋(ガス橋)ルート」「等々力渓谷ルート」がありますね。全部全行程で1時間位です。

一応各ルートの解説をすると、駒沢ルートは暗渠の呑川沿いを走ってオリンピック公園へ行き、ジョグコースを何周かして戻るルートで、ほとんど起伏のないコースです。やる気しだいでジョグコースを何週もすれば距離も簡単に長くすることもできます。
丸子橋ルートは目黒線沿いに多摩川方面へ走り、多摩川に掛かる丸子橋まで往復するルートで、途中の田園調布辺りで若干のアップダウンがあります。人によっては丸子橋からさらに遠くのガス橋まで多摩川沿いを走っていくこともあります。
最後に等々力ルートは、等々力渓谷まで走って往復するものです。ただ、そのまま往復するのもつまらないので往路復路で違う経路を使います。ただ、等々力渓谷内は街灯が少なく暗くなると危ないため、日没の早い冬季はあまり走りません。

メインで走ってるルートは大体こんなもんですが、ほかにも大井町に行ったり洗足池に行ったり、色んなところに走りにいったりすることもあります。前の部長は山手線を一周してたこともありましたかね...
また最近では大岡山キャンパスに帰ってきたら、そのまま部室に行かずキャンパス内の急坂を登り、登坂力を鍛えようともしたりするようになりました。
まあこれはやる気のある人がやってるだけな部分もありますが。
いろいろルートがあるのは毎回同じルート走ってても飽きるからです。たぶん。


とまあ、ランニングの紹介はこんなところです。次回は残りのどっちかを紹介します、たぶん。
それではまた。


この記事のURL | OLT活動 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
インカレミドル・リレー2014@愛知・作手高原
2015/03/13(Fri)
 今回は前回言ったとおり大会の話をしましょうか。
その大会とは「日本学生オリエンテーリング選手権大会 ミドル・ディスタンス、リレー競技部門」こと
「インカレミドル・リレー」です!

 この大会は全国の大学から、最速の学生と大学チームを決める大会で、毎年3月に開かれる国内でもっとも盛大なオリエンテーリング大会といっても過言ではないです。
大会の説明については例によって先輩の書いた記事が存在するので、そっちを見てください...
 →インカレミドル・リレー@日光所野 その1

 さて、説明は先輩の記事が詳しいのでそっちに任せるとして、今回は大会の結果や起きた出来事について紹介していきます。
今回のレース距離は大体男子で2.2~5km、女子で1.4~4.1kmでした。
まず、ミドル競技部門ですが、今年はOLTからは選手権Aは3人、選手権Bは1人が選手権クラスに出場しました。4人とも熱気は十分、勝ちに行く準備は整っていたはずですがわずかに及ばず、結果は入賞者なしに終わりました...
代わりに一般クラスではMUA1クラスに出場した佐藤が、なんと2位入賞という結果を残しました!

 次にリレー競技部門。東工大OLTは最近は1桁だいの順位で安定し、去年は6位入賞。今年は順位を上げて表彰台に戻る!と先輩たちはやっぱり気合十分でしたが結果は12位。リレーメンバーは涙をのみました...

 ここで他のOLT部員の結果を書くのもいいですが、長くなるのでこれだけにしときます。

詳しい結果はLap Centerというサイトの、ここにあります。見にくいと思いますが、とりあえず一番左の成績ってとこクリックすると結果が見れます。

 今回の大会では全員が完走し、特に1年は成長が見て取れたんではないでしょうか...(先輩方、どうですかね?)
まだまだ甘えてるとこも多かったですが1年のオリエンの締めくくりとしてはまずまずだったんではないですかね。

(え?先輩の記事には結構写真があるのになんでこの記事には...って?
 カメラの電池切れて写真あんま撮れなかったんですよ...)
この記事のURL | OLT活動 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
オリエンテーリングとは?
2015/03/10(Tue)
こんにちは。
更新開始といってからかなり時間があいてしまいましたな。まあ理由はちゃんとあるんですよ。

さて今回の更新ではオリエンテーリングが何なのか、大半の新入生は分からないと思うので説明でも~
・・・と思ったんですが、もうこのブログができてからすでに3年目、もう過去の先輩たちが一昨年はこんな記事とか去年はこんな記事を書いてくださってるのでそっち見てもらったら詳しいことは分かると思うんですよね。
なのですごい適当に簡単に説明したいと思います。

オリエンテーリングは、山や林の中に一定数おいてあるポスト(↓こんなの)
                post.png

を決まった順番通りにまわってきて、そのタイムを競うスポーツです。
まあ山の中でやるスタンプラリーですね。
使うものは地図とコンパス(方位磁石)、後はポストを通ったことを記録するものです。このうち地図は競技直前に配られます。
オリエンテーリングはこれらを使ってする訳ですが、ポスト位置は地図にしか書いてないので、これをすばやく読み取って、かつそこまでのルートをすばやく考え実行する力が求められます。

これってすごく難しそうに聞こえるかもしれないですけど、逆に言うと体力のある人を知力で圧倒できることもあるということでもあります。
もちろん上位に行くには体力は必要ですが、新入生はみんな受験勉強で体力落ちてるはずですし、皆さんは天下の東工大生、知力は問題ないはずなので勝つチャンスは十分にある!

・・・って感じですかね。実際去年も一昨年も、新人で表彰されてるひとは出てますよ。
まあこの記事だけではうまいこと楽しさとか伝わりづらいと思うので、実際に簡単なコースとかやってみて欲しいと思います。
興味がわいたらぜひ体験会に来てくださいね。たぶん先輩たちがいろいろ教えてくれると思います。
待ってますよ!

後このブログは不定期更新ですがこれからはできるだけ更新していきたいと思ってます。

次は更新間隔をあける原因になった大会の話でもかきましょうかね。
それでは!
この記事のURL | OLT活動 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。