スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
インカレミドル・リレー2014@愛知・作手高原
2015/03/13(Fri)
 今回は前回言ったとおり大会の話をしましょうか。
その大会とは「日本学生オリエンテーリング選手権大会 ミドル・ディスタンス、リレー競技部門」こと
「インカレミドル・リレー」です!

 この大会は全国の大学から、最速の学生と大学チームを決める大会で、毎年3月に開かれる国内でもっとも盛大なオリエンテーリング大会といっても過言ではないです。
大会の説明については例によって先輩の書いた記事が存在するので、そっちを見てください...
 →インカレミドル・リレー@日光所野 その1

 さて、説明は先輩の記事が詳しいのでそっちに任せるとして、今回は大会の結果や起きた出来事について紹介していきます。
今回のレース距離は大体男子で2.2~5km、女子で1.4~4.1kmでした。
まず、ミドル競技部門ですが、今年はOLTからは選手権Aは3人、選手権Bは1人が選手権クラスに出場しました。4人とも熱気は十分、勝ちに行く準備は整っていたはずですがわずかに及ばず、結果は入賞者なしに終わりました...
代わりに一般クラスではMUA1クラスに出場した佐藤が、なんと2位入賞という結果を残しました!

 次にリレー競技部門。東工大OLTは最近は1桁だいの順位で安定し、去年は6位入賞。今年は順位を上げて表彰台に戻る!と先輩たちはやっぱり気合十分でしたが結果は12位。リレーメンバーは涙をのみました...

 ここで他のOLT部員の結果を書くのもいいですが、長くなるのでこれだけにしときます。

詳しい結果はLap Centerというサイトの、ここにあります。見にくいと思いますが、とりあえず一番左の成績ってとこクリックすると結果が見れます。

 今回の大会では全員が完走し、特に1年は成長が見て取れたんではないでしょうか...(先輩方、どうですかね?)
まだまだ甘えてるとこも多かったですが1年のオリエンの締めくくりとしてはまずまずだったんではないですかね。

(え?先輩の記事には結構写真があるのになんでこの記事には...って?
 カメラの電池切れて写真あんま撮れなかったんですよ...)
スポンサーサイト
この記事のURL | OLT活動 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<OLTの活動① | メイン | オリエンテーリングとは?>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://titecholtshinkan.blog.fc2.com/tb.php/37-e3910980

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。